新聞記者のお仕事

「作品に大きな啓発力」=故平山郁夫さんのお別れの会(時事通信)

 昨年12月に79歳で亡くなった日本画家、平山郁夫さんの「お別れの会」が2日、東京都港区のホテルで開かれた。シルクロードなどを題材に平和への祈りを込めた作品を制作し、国際的な文化財の保護活動にも尽力した平山さんらしく、美術界や政財界から約2000人が参列した。
 祭壇には、シルクロードをテーマにした作品を基に描かれた2枚のびょうぶが据えられ、弔辞を読んだ日本美術院の松尾敏男理事長は「先生はシルクロードという言葉を画壇のみならず社会に定着させ、人々がその原点や流れを考えるきっかけをつくった。絵画がこのように大きな啓発力を持ったことはかつてなかった。病室でも、わき上がる構想を下絵にしていた」と故人をしのんだ。 

沖縄北部振興、新たに19億円(時事通信)
<マサイキリン>大きな赤ちゃん、すくすく−静岡(毎日新聞)
<日航機>羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」(毎日新聞)
自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)
レセプトオンライン化訴訟、終息へ―神奈川原告団(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 66zg4w8pcz | 2010-02-07 07:38

ガンブラー型ウイルス猛威、サイト改ざん悪質化(読売新聞)

 コンピューターウイルス「ガンブラー」やその亜種によるウェブサイト改ざんがやまない。

 これまで企業が中心だったターゲットが自治体や大学、独立行政法人などのサイトにも拡大。

 さらに、同じ攻撃手法の“新型”も登場。ウイルス対策会社によると、この1か月間で400近い企業サイトの改ざんが確認された。新タイプでは、従来型と違い、クレジットカード番号を盗む仕組みが加わるなど、犯罪の意図が明確になってきているという。

 自治体でサイト改ざんが確認されたのは東京都瑞穂町と北海道。瑞穂町は昨年10月12日から30日にかけてトップページなどが改ざんされた。閲覧した約8000人のパソコンに感染の恐れがあるという。北海道の場合、昨年12月11日から今月5日まで、道立生涯学習推進センターが管理するサイト8か所が改ざんされた。期間中に延べ1800人が閲覧したという。

 住民などの個人情報が盗まれる恐れがあるとして、総務省では、所管の財団法人「地方自治情報センター」が作成したガンブラー専用の検知システムを利用するよう全国の自治体に呼びかけている。

 また、東京大学大学院教育学研究科や、中小企業基盤整備機構、札幌市公園緑化協会や仙台国際交流協会などでも改ざんの疑いが判明。ウイルス対策会社「G Data」(東京)は「企業サイトにとどまらずに被害が広がっている。攻撃者は自動巡回ソフトなどを使って手当たり次第に狙っているのでは」とみる。

 ガンブラーは昨春、世界的に出回り始め、いったん沈静化したものの昨年10月頃に再燃。改ざんされたサイトを閲覧すると、不正サイトに誘導され、IDやパスワードなどを抜き取られるというものだったが、実害が報告されないまま同12月中旬に攻撃は静まった。

 ところが、この頃から今年にかけて“第3波”が来襲。今度は、不正サイトに誘導された後、偽のウイルス対策ソフトをインストールさせて、クレジットカード番号などを盗んだり、スパムメール(迷惑メール)配信に利用されたりする恐れがあるという。

 ウイルス対策会社「カスペルスキーラブスジャパン」(東京)の調査では、このタイプの改ざんは12月24日以降、国内380以上のサイトで確認された。同社アナリストの石丸傑(すぐる)氏(26)は「前回までは攻撃者の意図が見えにくかったが、今回は明らかに金銭目的だ」と分析。「知らない間に第三者に遠隔操作されているパソコンがどんどん増えているかもしれない。利用者もソフトウエア更新など自衛に努めて」と呼びかけている。

鳥取不審死、睡眠薬効き?車停止…カーナビ解析(読売新聞)
<警察官不祥事>家宅捜索中に容疑者が自殺図る 警部補ら処分(毎日新聞)
<センター入試>追試験 最多は数学(1)640人(毎日新聞)
<国民生活センター>がん入院保険金不払いで約款改善求める(毎日新聞)
押尾被告、3月5日に公判前整理手続き(産経新聞)
[PR]
# by 66zg4w8pcz | 2010-02-06 11:57

<市川海老蔵さん>小林麻央さんとの婚約を正式発表(毎日新聞)

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(32)とタレントの小林麻央さん(27)が29日、東京都内のホテルで記者会見し、婚約したことを発表した。昨年12月24日に結納を交わしたという。

【関連ニュース】
市川海老蔵:バラエティー番組で赤裸々告白 麻央と会った瞬間「赤い糸が見えた」
米倉涼子:元カレ海老蔵に「おめでとう」と祝福メール 「交渉人」がピーポくんと飲酒運転根絶トーク
中村獅童:海老蔵に「いいですねえ」 “正しい道が分かる”ゼンリン「いつもNAVI」新CMで熱唱
現代を映す劇場:歌舞伎座さよなら公演=高橋豊
市川海老蔵:幸せムードなし! ピリピリ仕事始め

鳥取不審死 運転手殺害容疑でも立件へ 「不明当日、もみ合い」(産経新聞)
中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募−国民生活センター(時事通信)
小沢氏立件なら幹事長辞任 党内からも「批判」相次ぐ(J-CASTニュース)
日医会長選、京都府医の森会長が出馬表明(医療介護CBニュース)
首相、小沢氏進退「“幹事長”として頑張ってもらいたい」(産経新聞)
[PR]
# by 66zg4w8pcz | 2010-02-05 15:36

<朝青龍関>暴行された男性は鼻骨折(毎日新聞)

 大相撲の横綱・朝青龍関(29)に暴行されたとして、飲食店で働く知人男性が警視庁麻布署に被害相談をした問題で、男性は鼻の骨を折り1カ月の重傷を負ったとする医師の診断書のコピーを麻布署に提出していたことが分かった。男性は27日の時点で被害届を出していない。被害届が出されれば、麻布署は傷害容疑で朝青龍関から事情を聴く方針。【山本太一】

【関連ニュース】
日本相撲協会:朝青龍を厳重注意 知人突き飛ばしで
朝青龍関:暴行は別人?飲食店の知人男性が警察に被害相談
大相撲初場所:横綱対決は白鵬に軍配 把瑠都は12勝目
大相撲初場所:白鵬2敗目、朝青龍が1敗守り単独トップに
大相撲初場所:両横綱は1敗守る…把瑠都ら3人も 8日目

【from Editor】強さの秘密を探る(産経新聞)
官房長官に与野党から批判=「斟酌理由ない」発言(時事通信)
来月、香港に捜査員派遣=代理処罰求める−銀座の高級時計窃盗・警視庁(時事通信)
鳥取不審死で36歳女を再逮捕=強盗殺人容疑−鳥取県警(時事通信)
谷垣氏、「小沢独裁」政権と対決=消費増税、超党派会議提案−衆院本会議で代表質問(時事通信)
[PR]
# by 66zg4w8pcz | 2010-02-04 15:56

「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪−秋葉原無差別殺傷初公判(時事通信)

 「わたしが犯人であることに間違いありません」。白昼の凄惨(せいさん)な事件から1年半。28日午前、東京地裁で開かれた秋葉原無差別殺傷事件の初公判で、殺傷の事実を認めた元派遣社員加藤智大被告(27)は「大変申し訳ございません」と用意した紙を読み上げ、被害者や遺族らに謝罪した。
 午前10時。頭髪を短く刈り込んだ加藤被告は、眼鏡を掛け、黒い喪服のようなスーツに白いワイシャツ姿で入廷。直後に、傍聴席の遺族らに向かって深く一礼し、被告人席に着いた。
 住所は「不定」、職業は「無職です」。裁判長の質問に、聞き取れないほどの小声で答える。
 起訴状の朗読が始まると、両手をももの上に置き、少し背を丸めた姿で検察官を見詰めた。時折つばを飲み込むのか、のど仏が動く。朗読が進むにつれて、まばたきが増えた。
 裁判長に促され、証言台の前に。黙秘権の説明をうなずきながら聞いた。起訴内容に違うところや、何か主張したいことはあるかとの問いに対し、「はい」と小さく返事をして、手に持っていた白い紙を広げた。「記憶にない部分もあるが、わたしが犯人に間違いない」「どうして事件を起こしたのかを明らかにする」。淡々とした口調で読み上げた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕遺族、被告に変わらぬ怒り=秋葉原事件
〔用語解説〕「秋葉原無差別殺傷事件」
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針
「息子の人生返せ」=遺族、被告に変わらぬ怒り
加藤被告「弁護士に任せている」=秋葉原殺傷、28日に初公判

首相、「闘って」発言撤回せず=2次補正が審議入り−参院予算委(時事通信)
「刑事責任問われれば責任重い」会見で小沢氏(読売新聞)
昏睡強盗でスナック経営者ら逮捕 手製カードリーダーで暗証番号盗み見る(産経新聞)
成田上空の金属片落下、エンジン部品腐食が原因(読売新聞)
鳩山首相、「どうぞ戦って」発言の撤回拒否 参院予算委審議スタート(産経新聞)
[PR]
# by 66zg4w8pcz | 2010-02-03 15:37