新聞記者のお仕事

<火災>放火か 東京・足立2人死傷(毎日新聞)

 東京都足立区西保木間1のアパート「丸金荘」の住人2人が死傷した18日未明の火災はアパート1階の物置から出火していたことが警視庁捜査1課の調べで分かった。物置に火の気がないことから、同課は放火の疑いが強いとみて現住建造物等放火容疑で捜査を始めた。

 足立区内では1月以降、駐輪場のバイクが燃えたり、マンションの階段の段ボールが焼ける不審火が相次いでおり、関連についても捜査している。

 火災は木造2階建て約140平方メートルのうち90平方メートルを焼き、2階に住む無職の畠山明美さん(51)が逃げ遅れ、全身やけどで死亡。隣室の女性(66)も煙を吸い意識不明の重体となっている。

 現場から南約1キロのマンションでは1月24日未明、駐輪場から出火し自転車7台とバイク1台が焼けた。南約4キロのマンションでは4月4日早朝、屋内階段の踊り場に置かれた段ボールなどが燃え、煙を吸った住人3人が軽症を負った。【神澤龍二】

【関連ニュース】
鴻臚館跡事務所火災:連続放火の疑い 付近で5件の不審火
放火:銀行にガソリンまきライターで火、男逮捕 山形
不審火:留守の家に侵入 現金盗み放火か 名古屋・北区
寺放火:容疑の僧侶、詐欺未遂でも逮捕…埼玉県警
放火:暴力団幹部に無罪判決 奈良地裁「証明不十分」

<タケノコ>収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
新たに183人提訴=建設石綿被害訴訟−東京、横浜地裁(時事通信)
みんなの党の渡辺代表が水野氏に改めて出馬要請(産経新聞)
事業仕分け 第2弾は47独法 JICA、入試センターも(毎日新聞)
交番巡査長が拾得物を横領=1500円入り財布、容疑で逮捕−兵庫県警(時事通信)
[PR]
# by 66zg4w8pcz | 2010-04-26 14:13

検討委の結論「遅くとも連休明けに」=諫早湾堤防開門調査で−赤松農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は15日、国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門開門調査の是非を議論している検討委員会(座長・郡司彰農林水産副大臣)について「早ければ4月末、遅くとも連休明けには(結論を)出してもらう」と述べた。その上で「参院選前には(政府として)方向性を出す。そうでなければ国民への裏切りだ」との考えを改めて示した。同事業視察のため訪れた長崎県諫早市で記者会見し語った。
 一方で、開門する場合に備え現在進められている環境アセスメントについては「最低1年間はやらないといけない。来年の4月か5月をめどに結果を出してもらう」とし、実際の開門については「アセスの結果を待ってから」と述べた。 

【関連ニュース】
有明海ノリ養殖を視察=諫早干拓の周辺県訪問
中村新長崎知事が就任会見=「責任重大と実感」
諫早湾干拓、与党3党加えて協議へ=農水相
諫早湾開門、白紙で議論を=鳩山首相
早期の計画段階でもアセス実施=環境影響評価法で改正案

菅家さん、選挙権10年ぶり復活(産経新聞)
<参院選>ネット選挙解禁に向け協議機関設置 与野党一致(毎日新聞)
「首相は外交下手」社民政審会長(産経新聞)
「若い女性に興味あった」女子中学生2人にわいせつ 少年指導員の男逮捕(産経新聞)
【from Editor】ブロガーからのエール(産経新聞)
[PR]
# by 66zg4w8pcz | 2010-04-22 11:34

独法仕分けに意見602件 「不用施設は売却」「天下り禁止を」(産経新聞)

 国民の声を行政に生かすため、政府の行政刷新会議に設置された「ハトミミ『国民の声』担当室」は18日までに、国民からの意見募集を集約した。602件の意見のなかでは「国と独立行政法人(独法)の重複事業は縮小・統合すべきだ」といった事業の合理化を求める提案が最も多かった。

 刷新会議はこうした意見を参考に、23日から48法人の152事業を対象にした独法仕分けを始める。

 意見を受け付けたのは3月23日までの1カ月間。「事務・事業の見直し」に関する提案が205件、「組織・管理運営の見直し」が190件だった。「独法制度そのものに関する横断的見直し」を求める声も93件あった。

 具体的な提言では「不用となった敷地・施設は見直し、売却して国庫に返納させるべきだ」「独法の監事の責任・権限を強化し、刷新会議への(経営状況の)報告を義務づけるべきだ」と、運営見直しを求める声が相次いだ。

 「関連会社との随意契約は無駄の原因。独法から関連会社への天下りも禁止すべきだ」などと、不透明な天下り慣行への批判もあった。

「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)
宇宙飛行士候補 訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
プロバイダーの賠償責任を否定 最高裁が初判断(産経新聞)
<薬事法違反>キノコ原料、未承認医薬品広告掲載容疑で逮捕(毎日新聞)
山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事−4両通過、すき間で助かる(時事通信)
[PR]
# by 66zg4w8pcz | 2010-04-20 04:21

山崎さんが琴を演奏 宇宙で初の和楽器合奏(産経新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子さん(39)が日本時間12日夜、念願だった琴を弾き、「さくらさくら」を演奏した。野口聡一さん(44)も雅楽で使う横笛を吹き、宇宙で初めて和楽器の合奏が実現した。

 演奏は宇宙開発担当相の前原誠司国土交通相らとの交信イベントで披露された。米航空宇宙局(NASA)の映像などによると、2人は12日午後8時ごろ、日本実験棟「きぼう」の船内実験室で演奏を開始。えんじ色のポロシャツ姿の山崎さんは、実物の5分の1のミニチュアの琴を弾き、終了後、宙返りをして笑顔で手を振った。

 小さいころから琴を習っていた山崎さんは、平成11年に宇宙飛行士候補者に選ばれたとき、「宇宙で琴を弾いてみたい」と語っていた。11年をかけて夢をかなえた瞬間だ。

 山崎さんが弾いたミニチュアの琴は、全国一の生産地である広島県福山市の業者が製造した桐製の特注品。米スペースシャトルに搭載する個人用の携行品はサイズに制限があるため、長さ35センチ、幅13センチに小型化したものを持参した。

【関連記事】
「早く先輩のように」訓練中の飛行士候補3人
「宇宙から愛をこめて」山崎さんが家族に初メール
夢に向かう家族に感動 山崎直子さん夫が描いた日常 『宇宙主夫日記』
山崎さん、補給コンテナ設置成功
山崎さん&野口さんがきぼうでツーショット
外国人地方参政権問題に一石

<ネット名誉棄損訴訟>接続業者にも開示義務 最高裁初判断(毎日新聞)
【なんてこった】論説委員・福島敏雄 自分のカラダも分カラン(産経新聞)
現金給付の見直し検討=子ども手当−古川国家戦略室長(時事通信)
理容店に大型トラック突っ込み、4人死傷(読売新聞)
長官銃撃概要の警視庁HP、アレフが削除申出書(読売新聞)
[PR]
# by 66zg4w8pcz | 2010-04-13 10:43

<富良野塾>26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)

 北海道富良野市在住の脚本家で演出家の倉本聰さん(75)が主宰し、俳優や脚本家を養成してきた演劇の私塾「富良野塾」が4日閉塾し、26年の歴史に幕を下ろした。

 倉本さんが84年、私財を投じて市内に開塾した。受験料、入学金、授業料は不要。農作業で生活費を稼ぎ、2年間共同生活をしながら演技や創作を学ぶ独特の方式で、25期の16人を含めて計275人が卒塾した。

 この日は1期生たちの夢に懸ける熱い闘いを役者の肉体と演技だけで表現した塾の記念碑的作品「谷は眠っていた」を最終公演。倉本さんは集まった卒塾生たちと握手し、抱き合った。【横田信行】

【関連ニュース】
倉本聰さん:北海道教育大学で講義 教師の卵に演劇的手法
時代を駆ける:倉本聰/6止 親父に精神的遺産もらった
時代を駆ける:倉本聰/5 富良野塾で僕が一番学んだ
時代を駆ける:倉本聰/4 「北の国から」は全部体験したこと
時代を駆ける:倉本聰/3 NHKとけんか、北海道へ

長官銃撃、時効後の「オウム名指し」に批判も(読売新聞)
<訃報>中村寛之助さん81歳=元協和発酵工業社長(毎日新聞)
北海道で震度3(時事通信)
<盗用>博士論文で 学位取り消し 名古屋市大大学院(毎日新聞)
複数擁立に不満=民主・福山氏(時事通信)
[PR]
# by 66zg4w8pcz | 2010-04-08 13:11