新聞記者のお仕事

裸の画像保存、中学校にも送信=プログラマーを逮捕−神奈川県警(時事通信)

 中学2年の女子生徒(14)に送らせた裸の画像を保存していたとして、神奈川県警少年捜査課は3日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、コンピュータープログラマー重道正臣容疑者(35)=東京都府中市清水が丘=を逮捕した。同容疑者は、こうした写真を添付したメールを生徒が通う中学校に送り付けたほか、第3者を装い「お宅の生徒が援助を求めている。注意したがやめない」などと警告していたという。
 逮捕容疑は昨年9月8日、生徒に送らせた裸の画像を携帯電話に記憶、保存した疑い。
 重道容疑者は、携帯電話サイトの「下着を売りたい」との生徒の書き込みを見て、「まず、裸の画像を見せてくれ」と依頼。次々と別のポーズの画像も注文するなどしたため、生徒が連絡を絶ったところ、メールを送り付けるなどしたという。 

【関連ニュース】
ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ
中学教諭を再逮捕=わいせつ画像、被害約100人か
娘にわいせつ行為もさせる=児童ポルノ製造の母追送検

<掘り出しニュース>ツイッターで商店街ににぎわいを 香川・高松でセミナー(毎日新聞)
<相撲協会>朝青龍関の暴行問題、独自に調査 委員会設置(毎日新聞)
高校生、ボーガン撃たれけが=傷害容疑で男を逮捕−神奈川県警(時事通信)
<公明党>「政治とカネ」の協議機関設置を呼びかけ(毎日新聞)
<日中歴史共同研究>報告書を公表 南京事件隔たり埋まらず(毎日新聞)
[PR]
by 66zg4w8pcz | 2010-02-09 01:10
<< 裁判員判決は懲役17年=「犯罪... 【いきいき】新江ノ島水族館長・... >>