新聞記者のお仕事

5月までに日米合意=普天間移設で首相明言(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、5月末までに日米間で最終合意を目指す方針を明確にした。首相官邸で記者団が「日米合意も含めて5月までに決定するのか」と質問したのに対し、「そうだ」と答えた。
 普天間問題の政府方針に関しては、平野博文官房長官が同日午前の記者会見で、米側との最終合意が6月以降になる可能性に言及したが、首相の発言はこれを修正したものだ。早期決着を求める米側の懸念を払しょくする狙いがあるとみられる。 

【関連ニュース】
普天間移設の各党案、2月に延期=政府・与党検討委
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官
市長選に関係なく現行案反対=社民幹事長
下地島移設反対を可決=「普天間」で意見書
首相と自民総裁が直接対決=21日から衆院予算委

<クールビズ>ネクタイ業者団体が廃止要望 小沢環境相に(毎日新聞)
解明ポイントは4億円の出所…石川議員ら逮捕(読売新聞)
防犯カメラ立証不十分、窃盗容疑の店員無罪(読売新聞)
「歌会始の儀」 両陛下や入選者の歌(産経新聞)
小沢氏が首相と対応協議(時事通信)
[PR]
by 66zg4w8pcz | 2010-01-22 13:08
<< 再度「自白」のテープ再生=取り...