新聞記者のお仕事

大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)

 今月15日に開催40周年を迎える大阪万博を後世に伝える「EXPO’70パビリオン」が大阪府吹田市の万博公園に完成し、10日、報道陣に公開された。一般公開は13日午後2時半から。

 日本万国博覧会記念機構が、公園に残るパビリオン「鉄鋼館」(地上5階建て)を改修。収蔵資料の中から約80種類・3000点を紹介する。万博当時、雅楽やピアノなどの公演が開かれ、終了後に閉鎖したスペースシアターホールを公開し、日本館の巨大タペストリーや、太陽の塔内の「生命の樹」のレプリカなども展示。回廊(長さ160メートル)では、当時の映像を流したり、図面集やグッズなども並べる。

 入園料(高校生以上250円、小中学生70円)とは別に入館料(高校生以上200円)が必要。【佐藤慶】

【関連ニュース】
太陽の塔:目が光ります 3月27日から大阪・万博公園
曲水の宴:平安の風雅を堪能 岩手・平泉の毛越寺
雅楽体験学習:城陽小6年、「優雅な気分」演奏体験−−彦根 /滋賀
春への祈り:’10お水取り 厨子、正面へ「小観音後入」作法 外陣で祈り /奈良
ギオンコーナー:伝統芸能、一度に鑑賞 定期公演始まる /京都

密約承知せず=麻生、安倍元首相(時事通信)
<スカイマーク>国交省、特別安全監査始める(毎日新聞)
J−ALERT、6市で誤作動=チリ地震の津波注意報で−総務省消防庁(時事通信)
鳩山内閣発足後、機密費9630万円支出(読売新聞)
大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)
[PR]
by 66zg4w8pcz | 2010-03-17 12:21
<< <新型インフル>ワクチン接種は... <1票の格差>福岡高裁が違憲判... >>